オリンピアスポーツクラブの安全・危機管理

オリンピアスポーツクラブの安全・危機管理

オリンピアスポーツクラブの安全・危機管理

オリンピアスポーツクラブでは、会員の皆様に、安心・安全にご利用頂く為、高い危機管理意識を持ち、事故や災害などに迅速かつ適切に対応できるよう心がけております。
また被害などを最小限にとどめられるよう訓練や研修を行い、従業員全員で取り組んでおります。

救命救急処置について

img1

お子様にも成人の方にも対応できるAEDを設置しております。

スタッフ研修

応急手当普及員が常勤し、1年を通じてスタッフ研修を行い、もしもの場合に備えております。
施設ご利用中のお怪我などについても、提携医師の指導のもと、初期対応に当たれるよう研修を行っております。


防犯対策について

フリーボックスの設置

フロント前に静脈認証式のフリーボックスを設置しております。暗証番号を記憶しなくてもよいセキュリティーの高いフリーボックスです。

防犯カメラによるレコーディング監視システム

店内の重要なポイントに三重綜合警備保障(ALSOK)の防犯カメラを設置し、万が一に備えております。カメラの映像は3週間以上録画できます。


災害についての取り組み


気象に関する注意報・警報が発令された場合について

○フィットネス 基本的には営業させていただきます。ただし状況によって危険だと判断した場合は、閉館させて頂くことがございます。
○スクール 暴風、大雨、洪水などの警報が発令された場合、基本的には休講とさせていただきます。休講になったレッスンについては、振替で後日受講していただくことができます。
被害状況は地域によっても違いますので、安全確保を第一にお考え頂き、ご判断下さいますようお願い申し上げます。

東海(東南海・南海)地震について

当クラブは四日市市の依頼を受けて、災害支援施設として協定を結んでおります。
災害発生時には、施設を地域の皆様に開放させて頂く場合がございます。
*設備について
・プールエリアのガラス及び蛍光灯は、すべて飛散防止フィルムが貼られています。
・プール天井は、落下しても怪我の少ない、発泡剤のような軽い材質のものを使用しています。
・テニスドームの天井照明は、落下しないよう2012年1月にすべてワイヤー固定を行いました。
・自販機を一部、災害時停電しても使える災害用自販機に変更しました。これにより災害時約1800本の飲料の供給が可能となります。

*備蓄について
・地震災害などに備えて、非常食と飲料水を備蓄しています。

予約 予約
休館日

6月の予定

フリーフィットネス

15日(木)、30日(金)

テニススクール

15日(木)、30日(金)

スイミングスクール

15日(木)、30日(金)

7月の予定

フリーフィットネス

15日(土)、31日(月)

テニススクール

15日(土)、17日(月)、30日(日)、31日(月)

スイミングスクール

15日(土)、17日(月)、30日(日)、31日(月)